2018-06-13 22:39 | カテゴリ:ゲーム動画配信

ゲームの動画配信って、有野課長がやっていたじゃないですか。

でもそれが、今では一般の人もできるわけで。

自分も今日ちょっとやってみたんです。

いや、配信はしていないんですが。


前も、動画を録画したことはあったんですが。

自分の声は入れていなかったんです。


で、今回自分の声を入れてみたんですが。

まったくダメだね!

たぶん慣れがあるのか、元から人とあまりしゃべらないから向いていないのか。

よくわからないですけど、かなりぼそぼそとしていて;

なにを言っているのかわからない感じでした。


つまり、テレビのインタビューなんかで素人なのにはっきりしゃべれるような人は仕込みですね。

素人は基本、なにを言っているのかわからないような感じなはず!

それで見分けてください!!





初めは思い出か

こういうブログみたいなものも、はじめは

「思い出としてやります」

みたいな感じだったと思います。



そして動画配信も、なんか自分で見るとにやにやしてしまうんですよね。

実際顔はさすがに無理ですけど。

声ぐらいならいいか。

な感じにはなりますね。


実際スカイプで顔はさらさなくても、声だけは知らない人と話したことがある人はいると思うんです。

まぁ電話だって実際そんなものですからね…。


だから、動画配信をやっていこうかなぁ…。

なんて思ったりしていますね。

というか、やるべきでしょ!!





時代は変わりつつある

ゲームセンターCXとか、そういう企業というか、メーカーというか

そういう本格的なところではないとできないものだと思っていましたけど。

今ではそういうのが自分でもできる時代なんですよ。


そもそも物書きだって、初めは選ばれた人しかできない時代だったのが。

今ではこうやってネットで、ブログやらサイトで、誰でもできる時代になりました。


これはとてもいい時代になったと思います。

もちろん、今でも小説家やら、いろいろありますけど。

ネットでだれでも公開できるので、ポンコツな人たちは埋もれていく傾向ができたと思います。

それがとてもよくなったように感じます。


まぁその分、書籍化も楽になっているようなイメージがありますけどねぇ。

実際、本を出さなくても、ネット文章として出せるみたいですし。

そういう点では、こういうネット時代というのは、自分向きというか。


後10年若かったら、多分自分もユーチューバーだったと思います。

でも、こういうのって始めるのに遅いっていうのはないので。

少しずつ慣れて、ゲームもいろいろ配信したいと思っています。




リアルでもプラスになる?


自分でしゃべっているのを聞いていて

「なに言っているのか聞き取りずらいな」

なんて思ったので。


こういうゲーム動画配信っていうの?

実況動画っていうの?

そういうのをやって、もっとはきはきとしゃべれるようになればいいな…

なんて思ったり。


というか、自分は自分で

「もごもごしゃべっている」

なんて思ったことはありませんでした。


でも、こういうゲーム実況を聞いていると

「何言っているのかわからない」

ってなるので、まぁそんな感じでしゃべっているのでしょうね。

だから、こういうゲーム実況で、そういう感じから抜け出して

リアルでのプラスになる可能性もありますよね。


まぁでも誰ともしゃべる人がいないんですけど。

外食店で、メニューを注文するときに

2回言わなくても済む

ようになるだけ、いいでしょ。