2018-06-13 22:39 | カテゴリ:ゲーム動画配信

ゲームの動画配信って、有野課長がやっていたじゃないですか。

でもそれが、今では一般の人もできるわけで。

自分も今日ちょっとやってみたんです。

いや、配信はしていないんですが。


前も、動画を録画したことはあったんですが。

自分の声は入れていなかったんです。


で、今回自分の声を入れてみたんですが。

まったくダメだね!

たぶん慣れがあるのか、元から人とあまりしゃべらないから向いていないのか。

よくわからないですけど、かなりぼそぼそとしていて;

なにを言っているのかわからない感じでした。


つまり、テレビのインタビューなんかで素人なのにはっきりしゃべれるような人は仕込みですね。

素人は基本、なにを言っているのかわからないような感じなはず!

それで見分けてください!!





初めは思い出か

こういうブログみたいなものも、はじめは

「思い出としてやります」

みたいな感じだったと思います。



そして動画配信も、なんか自分で見るとにやにやしてしまうんですよね。

実際顔はさすがに無理ですけど。

声ぐらいならいいか。

な感じにはなりますね。


実際スカイプで顔はさらさなくても、声だけは知らない人と話したことがある人はいると思うんです。

まぁ電話だって実際そんなものですからね…。


だから、動画配信をやっていこうかなぁ…。

なんて思ったりしていますね。

というか、やるべきでしょ!!





時代は変わりつつある

ゲームセンターCXとか、そういう企業というか、メーカーというか

そういう本格的なところではないとできないものだと思っていましたけど。

今ではそういうのが自分でもできる時代なんですよ。


そもそも物書きだって、初めは選ばれた人しかできない時代だったのが。

今ではこうやってネットで、ブログやらサイトで、誰でもできる時代になりました。


これはとてもいい時代になったと思います。

もちろん、今でも小説家やら、いろいろありますけど。

ネットでだれでも公開できるので、ポンコツな人たちは埋もれていく傾向ができたと思います。

それがとてもよくなったように感じます。


まぁその分、書籍化も楽になっているようなイメージがありますけどねぇ。

実際、本を出さなくても、ネット文章として出せるみたいですし。

そういう点では、こういうネット時代というのは、自分向きというか。


後10年若かったら、多分自分もユーチューバーだったと思います。

でも、こういうのって始めるのに遅いっていうのはないので。

少しずつ慣れて、ゲームもいろいろ配信したいと思っています。




リアルでもプラスになる?


自分でしゃべっているのを聞いていて

「なに言っているのか聞き取りずらいな」

なんて思ったので。


こういうゲーム動画配信っていうの?

実況動画っていうの?

そういうのをやって、もっとはきはきとしゃべれるようになればいいな…

なんて思ったり。


というか、自分は自分で

「もごもごしゃべっている」

なんて思ったことはありませんでした。


でも、こういうゲーム実況を聞いていると

「何言っているのかわからない」

ってなるので、まぁそんな感じでしゃべっているのでしょうね。

だから、こういうゲーム実況で、そういう感じから抜け出して

リアルでのプラスになる可能性もありますよね。


まぁでも誰ともしゃべる人がいないんですけど。

外食店で、メニューを注文するときに

2回言わなくても済む

ようになるだけ、いいでしょ。




2018-06-08 01:18 | カテゴリ:ゲームコラム

子供のころはファミコンやスーパーファミコンの箱って紙だったはずなので。

さっさと捨てることが多かったです。

まぁファミコンやスーパーファミコンのカセットってでかいので邪魔なんですけど。


でも、最近普通のDSのゲームの処分とかしていて思ったんですけど

「箱が邪魔くさいな」

って思いました。


だから子供は箱を残しておくべきだと思いますが。

30過ぎたら、もう売る気もないゲームは箱を捨ててしまったほうがいいと思います。

どうせ100円ぐらいでしか売れないのなら、どうしようもないでしょ。

売りに行くより、ゲームソフトもゴミ箱に捨てる気がします。





買取価格が落ちる?

そりゃー、箱がないと買取価格が落ちますけど。

長いこと箱があるっていうのは、かなり邪魔くさいです。


その邪魔くさいのと、買取価格が落ちること…。

これはやっぱり長く保持しているのなら、箱は捨てたほうがいい気がします。


すぐに売るのなら、まぁ箱は残しておくというか。

発売日から1年ぐらい経過したのなら、その箱は捨てていいと思います。


まぁゲーム機本体の箱も、自分はでかすぎるので。

1年経過したら捨てていますけど。


ゲームソフトの箱って、微妙に保持できるサイズなんですよね。

だから残しておいたわけですが。

もう30過ぎて、もうちょっとで40になりそうな感じになっているので。

箱をどんどん捨てていこうと思いました。

というか、もうゲームを卒業しろっていうか。

最近のゲーム熱の落ち方がやばいですね。

もうゲオとか見る気ないもん。




ゲームを売ること

たしかにこの前、ゲームが邪魔で売りに行ったら。

なんかろくなゲームがなかったのに、8000円ぐらいになったのでびびったんですが。


やっぱりそう思ったら、ゲームを売るっていうのにこだわって。

箱を捨てない人は多いと思います。


でもゲームを売る気がない人や。

大人になって

「ゲームを売りにいくより、仕事をしたほうが稼げる」

っていう人は、やっぱり箱はさっさと捨てたほうが場所が確保されていいですね。


子供のときは、お金がないんですよ!

でも大人になると、こんな低収入の自分でさえも

「ゲームを売りに行くより、働いて稼いだほうが楽だろ」

みたいなことを思うというか。

いちいち売る準備とかするのがめんどいじゃん!!


まぁ今ではダウンロード版を買う人が普通なのかもしれませんけど。

なんとなくソフトを買っている人は、箱を捨ててもいいような気がしないでもない。

まぁパッケージ版を買う人は

「売るから」

ってところがある時点で、箱を捨てることはありえないのだと思いますが。


もう売っても二束三文にしかならないようなゲームや。

積みゲーとなってしまっているゲームは

【箱を捨てるために開封】

すべきなのかもしれません。


いや、冗談抜きに。

プレイしないまま積みゲーとなっていて

気が付いたら、売ってもどうにもならないゲームになってしまったとかありえるでしょ。


そういうゲームは、箱を捨てるだけに開封とかアリだと思います。

じゃないと、邪魔で邪魔で仕方ないですからね。


まぁやっぱり30過ぎると。

なんか物を持ちたくないというか。

処分する手間のほうがうんざりしてしまいます。


20代までは、ものを保有することにうれしさみたいなものがありましたけど。

30過ぎると、なんか物を持つことで

「捨てるとき分別どうなるんだろ?」

とか思ったりする分、憂鬱になるので、さっさと捨てたいところがありますね。


でも、ものって捨てても捨てても、なにかしら残っていてイライラします。

自分が今使っている部屋って、前は姉が使っていた部屋なんですが。

姉の私物みたいなものが残っているので、それもイライラしてきます。

となりのトトロのジグソーパズルみたいなものがあったりするんですが。

まぁ捨てる気はないんですが、処分するときめんどくさそうでイライラしてきますね。