2015-07-28 00:32 | カテゴリ:NBA2k15

NBA2k15はCPU戦ならプレイヤーがやりたい攻めができるので

インサイドで攻めるも、アウトサイドから3Pを狙ったりもできるわけで

そこがおもしろいと思います。


コンピューターも同じ攻めばかりしていたら

そのオフェンスに対する対応策をしてきたり

多くの得点をしている選手にダブルチームにくるので

オフェンスの選択肢はそれなりに多いのが理想です。


1つのオフェンスを極めるより

いくつかのオフェンス選択肢があったほうが絶対楽しいですよ。


たとえばPGだけでも

スクリーンを使ってフリーになって3Pシュート

スクリーンを使ってミドルレンジシュート

スクリーンを使って中に切れ込んでレイアップ

こういう選択肢がありますよね。


さらにスクリーンを使ってピック&ロール。

スクリーンを使ってピック&フェードから

ビックマンのミドルレンジシュート。


ただ、まぁこのゲーム。

ビックマンのオフェンスは選択肢が少ないというか

ポストプレイはなんか意味不明です。


対人戦になると、インサイドでやたらポンプフェイクを使って

インサイドで確実に2点を狙ってくるプレイヤーもいますけど

そうじゃないと思うんですよね。


それもいいと思うんですが

ディフェンスがいる中でフックシュートや

強引なインサイドシュートっていうの?


インサイドのほうがドフリーになりにくいはずなんですが

対人戦のプレイヤーになると

インサイドでドフリーになろうと、よくわからないプレイをする人がいるので

別にどーでもいいんですが、なんかつまらない気がします。


そんなNBA2kも最近ほとんどしていないというか

アンインストールしたんですよね…。

いや容量使いすぎて、他のゲームができないので。


たまーにやりたくなりますけど

またインストールする気力もないので

NBA2k16のパッケージ版まで我慢しようと思っています。


やるかどうかわかりませんけど。

人生がちょっときびしいとこにいますし

NBAの試合をみているほうが楽しいからなぁ。


でもNBA2kの対CPU戦ってすごく楽しいです。

対CPUに苦戦しているときが一番楽しいと思います。

CPUと対人戦ってまったくの別物なので

まぁ対人戦に勝てたほうが多くの人はうれしいでしょうが

対人戦に勝つプレイって、スマートじゃないんですよね。


たまに対人戦で脳汁噴出しそうなすごいプレイができたりしますけど

結局プレイしているのは、自分と相手の2人しかいないので

すごいプレイができても、自分ひとりがにやりとするだけで

相手からしたら、得点されてなにか思ったりすることはないでしょうからね。



2015-07-23 22:32 | カテゴリ:PS+

PSプラスPSアーカイブスのPS1ソフト

「シルバー事件」

をプレイしてみました。



最近アドベンチャーにはまっているので

隠れた名作とごく一部でいわれていたので

プレイしてみました。


序盤で挫折しました

なんかパスワードを解読してくれといわれて

意味がわからないというか

考える根性がもうなかったのでやめました。


自分のリアルの1日をシルバー事件の謎解きに

使えるほど、余裕はないんです!!


ほんとゲームって中学生ぐらいのときなら

もっと楽しめたと思いますけどね。

その頃は、時間はあってもお金がなかった・・・。


といっても、陸上部でばんばん走っていましたけどね。


シルバー事件は時間がある人や

ネットで攻略法をみてやるのならいいと思いますが

自分はそこまでやる気はなかったので

これで終了です。


点数をつけるのなら5点ですね。

そりゃ、最後までやればいいゲームなのかもしれませんが

序盤のここまでで点数をつけるのなら

5点しかつけれませんよ。


設定でL1とL2をスティック設定にするといい感じです。

設定のほうほうは、ゲーム中にPSボタンの長押しです。


ちょ・・・。

アマゾンレビューの平均評価がすごくいいんですけど!


【シルバー事件アマゾンレビューはこちら】

シルバー事件・レビュー


ネットで攻略法をみて、続けるべきかなぁ。

自力でやるとなると、自分のリアルの人生が崩壊します。



2015-07-22 01:08 | カテゴリ:PS+

PSプラスの絶体絶命都市をプレイしています。



PS2アーカイブスのソフトですね。


PS2アーカイブスのソフトをPS3ではじめてやったので驚いたのですが…。

トルネと同時起動ができない

とのことで、トルネで録画予約をしている番組が近くにあるときは

怖くてプレイできません。


で、プレイしてみた感想は

序盤はおもしろかったのですが

途中からなんか操作性が悪いですし

同じことの繰り返しというか

お使いゲームみたいな感じで飽きてきました。


でも、結構死体がころがっていたりするんですけど

一般人なら、そういうの怖いだろ。


ゲームの世界では、そういう感じになれた主人公がいても

不思議ではないんですが

この絶体絶命都市の主人公は

一般人だと思われるので

死体が転がっている状況にも動じないことが驚きです。


自分だったらびびって、テンションだだ下がりだと思いますけど。

いや、怖いでしょ。


と、そんな感じで絶体絶命都市をプレイしたいのですが

プレイするためには、いい時間をみつけないといけません。

・トルネ予約番組がない時間帯

・それほど暑くない時間帯


この2つを満たしてくれないときついです。

PS3が起動されると、暑いですからね。