2015-05-31 01:07 | カテゴリ:PS3日記

PSアーカイブスのリンダキューブアゲインをクリアーしました。

シナリオA・B・Cをクリアーしましたが

自分的には

一番よかったのがシナリオA

次にシナリオB

まったくだめだったのがシナリオC


でした。


特にシナリオCで謎をすべて解明すべきシナリオだったのですが

シナリオCは動物を捕まえるだけで

ストーリー的なものはまったく皆無なところがあり

クリアーしてから

( ゚д゚)ポカーン

となりました。


この人が作るゲームはいつもこういう

ぼんやりしたところを作るというか

やりこんだ人にしかわからないようなところを作るので

どうかと思います。


リンダキューブアゲインはやりこんだとしても

その謎が解けるわけでもないらしく

なんかそういう点で、がっかりしました。

いや、おもしろいゲームだったんですけどね。


シナリオAはゲームが新鮮な点や

シナリオがおもしろかったのでよかったです。

黒幕みたいなものががっかりでしたけどね。


まぁなんか、そういう

真相がなくて、なんとなくです

みたいな感じってやっぱりすっきりしないです。

人間の人生なんて、全部なんとなくですよ。


でも、ゲームの登場人物は

硬い意思みたいなものがあってほしいですよね。


ネタバレになるのですが、最後のほうで

リンダという女性に

「なぜ箱舟に乗ることにしたんだ?」

みたいな質問をされたら、リンダは

「私、ごちゃごちゃしたのが好きなの」

みたいなよくわからない回答をしてびびりました。


リンダって、日曜のイオンとか行けばいいじゃん。

1月1日のイオンとかいけばいいじゃん。


と、そんな感じでリンダキューブアゲインを

がんばってクリアーして、そのみかえりがちっぽけで

「当分ゲームはいいや」

という気になったので、PSプラスの

トトリのアトリエでしたっけ?

それでも気が向いたらプレイして

それぐらいで、だらだらいこうと思っています。



2015-05-29 14:44 | カテゴリ:ゲームコラム

最近、ほんとゲームをすると疲れるので

ゲームをし終えるたびイライラして

「もうやんないわ」

となるのですが、1日経過すれば

疲れが取れているので、またゲーム。

そしてイライラで、「もうやんない」

で、次の日疲れがとれてゲームみたいになっているので

ほんとイラついてきます。


ゲームが悪いというより

自分自身が悪いのですが

よくみんなゲームとかできるものだと思います。


もう歳なのかぁ。

ゲームやめよ。



2015-05-29 00:27 | カテゴリ:PS3日記

PSアーカイブスのリンダキューブアゲインをやっています。

ずいぶん昔に評判がよかったから購入していて

意味不明で投げたのですが

気を取り直して再びやっています。


で、普通におもしろいんですが

それはリンダキューブアゲインが無名ゲームとして考えたらの話であって

リンダキューブアゲインがそれなりに知名度のあるゲームとして考えると

ちょっとイライラしてくるところがあったりします。


それが

登場人物のイチャイチャがうざい

という点です。


どのぐらいうざいのかというと

シュタインズゲートの主人公がたびあるごとに

「オレのことは○○○とよべ!」

「だいちゃん」

みたいな感じぐらいうざいです。

何回同じことやるのよ。

シュタインズゲートはそこらへんがうざいから

メッセージスキップで中盤から一気に飛ばしました。


つーか、いちゃいちゃしすぎなんだって

だれがいちゃいちゃを望んでいるのよ?


ゲームのいちゃいちゃって昔は許容できましたが

今ではなんかイライラしてきます。

まぁ1回ぐらいならいいのですが

なんどもチュッチュしていると

「もういいだろ」

って気になります。


あほか。

他人がイチャイチャしているのみておもしろいはずないだろ。


いや、他にもちょっとカチンとくることもあるのですが

基本おもしろいゲームですよ。


でも、おもしろいゲームながら

小さなことなんですが、「えっ?」っていうことがあって

なんか総合的に考えると

おもしろいけどおすすめしたくないゲーム

に仕上がっています。


というか、この人がつくるゲームは

どれもなんか似たような感じで

いい加減飽きてきました。


オレのしかばねを超えてゆけ1・2も

似たような感じのストーリーでしたし。


なんでこの人って

こういう人間関係を意味もなく使うというかな

意味もなく、親しかった人がボスになるみたいな展開を好むのでしょうか。


ただ、リンダキューブアゲインが終わったら

てんがいまきょうをやる予定です。