2017-10-23 23:27 | カテゴリ:アドベンチャーゲーム

ライフイズストレンジをクリアーしました。

結構具合が悪くなりました。



序盤は

「これ、神ゲーだわ」

なポテンシャルがあったんですけど。


終盤は

「これ、クソゲーだわ」

なポテンシャルを秘めていました。

そんな率直な感想を書いてみようと思います。




序盤は細かい1つ1つのことがおもしろい

序盤は写真にはっているものを調べたり

同じ寮に住んでいる人の、私物を調べたりするのも楽しかったんです。


でもこれ、ずっとそれが続くので

あるところから

「もうめんどくさいわ」

な感じになって、あまり調べなくなりました。


なので1日1時間と決めてプレイしたほうがいいと思います。

ただアドベンチャーというゲームなので

どうしても1シナリオ終わるまでやりたくなるんです。

そうなると、長くて長くて最終シナリオとかになると

「いつ終わるのよ?」

となかなかエンディングに行かないことにイライラしました。


結局やることは主人公を操作して、街を調べたり、人と話したりするだけだけなので…。

アメリカって本筋よりも、こういうなんていうの?

細かいアイテムのあれこれが好きだなぁ…

なんてことを思いますね。


子のために指切るやつとか

エイデンとかのやつね。

タイトルがでてこないとか、ついに俺もボケ(認知症)か。



結局本筋だけ語れば、10分もかからなさそうなストーリーなんですけど。

いろいろ細かいことをしないといけないので、それを好めるのか

それともめんどくさく思えるのか…。


友人に

「射撃の練習したいからビンを集めて」

とか言われて、ゴミ捨て場みたいなところをぐるぐる回って

空き瓶を探したのは

「ゲームでなにやってんだろ」

と思いました。


いや、リアル世界ではそんなこともちろんやりませんし。

なんでゲーム世界でそんな地味なことしないといけないんだか。

まぁゲームなんてクエストなんてほとんどはお使いのようなものですからね。





終盤のストーリーが大味になりすぎ

序盤は、まぁちゃんと細かくいろいろやっていくんですけど。

終盤になると、すっごい大雑把なの!

じぶんはそれがすごく嫌いなんです。


ゼロエスケープでもそうでしたけど。

「危機になれば過去にいける」

とかわかって、自分で自ら危機的状況を作って過去に行くとかやったらいけないと思うわけです。


用はマジックショーで、箱に剣をつきさすやつあるじゃないですか。

それを実際に剣でつきさして、中の人が命を落としたとしても

ドラゴンボールで復活させて

「はい!無事でしたー!!!」

っていうのは、やっぱりダメでしょ。


そりゃドラゴンボールって、復活させたりできるんですけど。

そういうのはマジックショーとしてはいけないでしょ。


違う例をだすと、また箱に剣をぶっさして

「ザオリク!」

でよみがえらせて

「はい!無事でしたー」

なんていうのはダメでしょ。


マジックというのは、種があるから許させるのであって

種がなくて、もっと別の裏技を使うというのは、アンフェアというかな。

なんか禁じ手だと思うんです。


このライフイズストレンジはそういう、なにかショックなことがあったら

「よし!思いっきり過去に行ってやれ!」

な感じで、それがちょっとアカンかったと思います。


序盤は短時間しか戻せれないんです。

でも終盤、急にすっごく昔に戻れる技を発見するんですが。

それはダメです。


用はフリーザ様とか超強いから。

「フリーザが赤ちゃんの頃に倒そうぜ」

な感じはやっぱり邪道でしょ。


ドラゴンボールのシェンロンは

「フリーザとか俺よりつえーから消すの無理」

な感じでしたけど。

それなら、フリーザの母親(ピッコロの卵生みタイプ??)とか倒せばいいじゃん。

でもそれはやっぱり禁じ手だと思うんです。



ライフイズストレンジの終盤は、そういう禁じ手を

めっちゃ使っていた点が、自分としては

「うーん」

な感じがあって、かなり冷めましたね。

大味になりすぎて、なんか終盤のあれこれが記憶から抜け落ちていますもん。


主人公は写真のコンテストみたいなもので、1番になったところで終了でよかったのでは?

いや、なんかその前後もどういう感じだったのか、記憶が曖昧なんですけど。

黒幕とかは、まぁよくある

「あっと言わせてやるぜ」

な感じでほんと海外はそれが好きだなぁ。



このDSのアドベンチャーのネタバレになりますけど。

これでは

「助けてください!警察から私が犯人だと疑われているんです!」

と主人公に助けを求めにくる人がいるんです。


で、その人がほんとうに犯人という

「警察超優秀じゃん」

な感じなオチなんですけど。


いや、でもゲームとしてはそういうのはなしだから。

主人公たちは、本当の犯人を捜したりするんですけど。

最終的に行き着いた先が

「警察がにらんだとおり、お前が犯人じゃん」

なオチなんですよ。

あ、このDSのゲームはクソゲーでした。


まぁそういう感じで日本人はまだそういう風にちょっと違った手法できますけど。

アメリカのドラマや映画やゲームのストーリーっていっつも

「え?こいつが黒幕だったの!?」

な感じをいっつもやってくるから、もう勘弁してほしいです。




俺はアメリカでは暮らせない

ただそれでもやっぱりよくできているんですよ。

海外ゲームクオリティな感じで、格好いい雰囲気というか

おしゃれな感じっていうの?


でも自分はねっからの日本人というか

そういうパーティーとか超苦手なタイプなわけ!!


巨人の星のアニメではゴーゴーだっけかな。

そういうダンス会場で、星ひゅうまや左門が踊ったりしていましたけど。

そういうのは無理なわけ!!!


だから、主人公の友人が音楽をかけて

自分のベッドの上で踊りだして

「ハイになってきたぜ~」

な感じだったんですけど。


なんかすっごく

「え…」

となりました。

そりゃゲームの主人公は女性ですから、スルーな感じだったんですけど。

もしその場に自分がいたら、超ドン引きして

なんかどうすればいいのかわからないから、えんえん泣いていたと思います。

そのぐらい、なんか怖い光景でした。


いや、だって19歳ぐらいかな。

まだ20歳にはなっていないのかな。

そのぐらいの年齢の人が、自分のベットの上で踊りだして

「ハイになってきた」

とか言っていたら、ほんとどうすればいいの?


そりゃ甥っ子がベットの上で

「ぼよーん!ぼよーん!!」

とか言って飛び跳ねていたら、怒るか笑うかするわけですけど。


19歳の友人が、いきなりベットの上で踊りだしたら。

なんか自分は金縛りにあうと思います。

だから自分は日本人でよかったと思いました。


アメリカ人はパーティーが好きすぎるでしょ。

なんだろ?

背伸びしたいのかな。


というかアメリカの若者って、楽しいとかではなく

「ハイになりたい」

みたいな感じっていうの?

なんだかんだで、あっちの国は薬に近いことが楽しいことな感じがあるのだと思います。


ピザ食って、口の周りにケチャップとかつけているでぶっちょとか

ほんといい感じだと思います。

だって、それか

「ハイになりたいぜ」

のどっちかでしょ…。


それなら自分はアメリカでは、ピザ食ってますよ。

いや、この感想やばくね?

自分でライフイズストレンジの感想書いていて

「俺、やばいかも」

と思ったので、なんか疲れているのかもしれません。


巨人の星の話を出している時点でちょっとやばいわ。

いや、北海道では夕方に今再放送しているんですよ。

巨人の星、おもしろいわ~。



2017-05-22 23:04 | カテゴリ:アドベンチャーゲーム

ホワイトアルバム2のアニメを視聴中なんです。

ホワイトアルバム2

普通に内容が気持ち悪いので

「ホワイトアルバム2 アニメ 気持ち悪い」

って検索しても、自分と同じ感想を抱いた人がまったくいなかったので

自分がこうして記事を書いています。


自分は確かに恋愛物ってあまり好きではないのかもしれません。

でも凪のあすからっていうのは、かなり楽しく見れました。



ホワイトアルバムといえば、浮気ゲーとか言われていますけど。

自分が見ているところでは、まだ浮気とかそういうところまで行っていません。

それなのに1話目から、なんか気持ち悪いんですよね。


だから、自分は

「ホワイトアルバム2 アニメ 気持ち悪い」

の検索キーワードでトップなりたい!

と思いました。





学校に違和感?

たぶん自分がこのホワイトアルバム2というアニメが気持ち悪いと思うのは

学校に違和感を感じているのだと思います。


ヒロインが2人いて、1人は学校のミス学校みたいな人物だとしても。

やっぱりその1人がみんなに好かれるっていうのは無理だと思いますし。

男子生徒みんなが、そのヒロインにぞっこんというのもおかしな話だと思うので…。

なんかそういうところが違和感があるのかな。


そしてもう1人のヒロインが、無印マクロスのミリアみたいなしゃべり方しているんですよね。

ゼントラーディ人?

いや、わからんだろ!

無印マクロスのミリアとか一般人にはわからんだろ!!

自分だって最近無印マクロスを見て、知っただけなわけだし。


でもこのミリアしゃべりのヒロインも、最初は主人公がしゃべってもまったくうんともすんとも言わなかったのに

急にぺらぺらぺらぺらすっごくしゃべるんです。

なんかそういうところも気持ち悪いんですけど。


やっぱり一番気持ち悪いのは、学校の生徒たちの反応かなぁ。

このメイン3人のことを

「神よ~!神よ~!」

みたいな感じで、あがめている感じっていうの?


なんかそれがあるから、この3人も

「大成功!イエーイ!!」

みたいな感じになっているので、それがすっごく気持ち悪い。


ホワイトアルバムとか、リアル大学で演奏したら

「ギャルゲーの音楽乙!」

と失笑がおきそうですけど。

まぁそれもかわいそうですけど。


「すげー、すげー」

みたいになるのは、夏風かよ!!

「アイドルと付き合うなんてずうずうしいんだ!」

とブーイング言っていた観客が、ライブが始まった途端

「いいじゃん!」

みたいな感じで、心変わりしているぐらいなんか気持ち悪い。




主要人物がカメラを意識している?

なんか登場人物のセリフが、2人(または3人)で会話しているのではなく

テレビの前の視聴者に聞かせているかのような、セリフ回しなんですよね。

なんか普通の高校生とかではなく、ポエムで会話している感じっていうの?


セリフをまったく覚えていないので、具体的な例を出せないんですけど。

なんか2人だけで話していたら、すごく気持ち悪い感じなんですよ。

でもアニメになっていて、視聴者がいるから、それに聞かせるための台詞回しだったら納得というかな。


なんか主人公とヒロインも、結構謎で。

人目がつくところでイチャイチャしたりするんですよね。

道路の道端でキスしたり、コンサート会場で肩をよりそったり。

なんかねぇ、こういうのみていたら

「人目が気になるから、お前ら付き合っているんじゃないの?」

みたいな印象があって気持ち悪いのかなぁ。


でもリアルでも人目を気にして付き合うなんて、芸能界ではよくあることですよね。

いや、普通の平凡なリアルでも、そういうのってよくあるでしょ。

だから、まぁ、人目があるところでイチャイチャするのは許すわ。


そして人目がないところでイチャイチャするより、人目があるところでイチャイチャするほうが

そりゃ燃えるとかいうのは、まぁわかりますけどね。

人間ダメなことを隠れてするのが好きって人は多いですから。


学生のタバコだって9割がそれじゃん。

自分は真面目で校則なんて破ったことがないので知らんけど。

でも学生でタバコを吸うやつなんて、格好付け以外ないでしょ…。



話をもどして、そんな感じで登場人物がアニメになっているのをわかっている(?)ところが気持ち悪い。

アニメになっているのがわかっているというのはおかしいから

盗撮カメラがあるのが気づいているというか

見られているっていうのをわかっているかのような台詞回しがすっごく気持ち悪いです。


だってさぁ。

普通に考えたら、学校の屋上で歌を歌ったりする時点で恥ずかしいでしょ。

下手なギターを窓を開けて鳴らしたりするのも恥ずかしいですし。

わかってやっているんですよ。こいつら。


とにかく周りにアピールしたがりすぎというか。

それでいて、学校の生徒全員もこの3人を意識しすぎ。

だからお前らは名前もない脇役なんだよ!!

そりゃ脇役だらけの学校なら、ヒロイン2人も主人公にほれるわ!!

ここの学校の生徒は一生主人公のかませ犬で終わっとけ!!




自分だけ?というかおっさんですまん

でさぁ、ちょっとびびるのは、このホワイトアルバム2ってアニメを

「すごくおもしろかった!」

みたいな人もいるので、なんかそれはどうかと思うというか。

いや、そういう人がいるのはしょうがないとしても。

悪い評価をつけている人も

「主人公が嫌だ」

みたいな感じなんですよ。


なんかおかしい。

やっぱり自分が気持ち悪いというのは、学校の一般生徒たちの無能っぷりっていうの?

この主要人物3人に関心が強すぎるっていうの?

今の世の中、他人のことなんてどーでもいいって冷めた人ばかりだと思うんですけど。

この学校の生徒たちは、主要人物3人を

「わっしょい!わっしょい!!」

みたいな感じで、すごく持ち上げるわけ。


ライブがはじまると

「しーん」

と、すごく礼儀よく聞きいるわけです。

おまえ!

どんだけよ!

グレイのライブかよ!!


学校の学園祭のライブなんて、ライブがはじまっても

客はぎゃーぎゃー騒いで、ライブしているほうもなに言っているのかわからないレベルでしょ…。

いや、別にそういうところはいいんですけど。

やっぱり学園祭のライブが成功したぐらいで、なんかどや顔をしている主要人物3人も気持ち悪いわけですが

そのドヤ顔を生み出したのはこの3人の努力とか才能ではなく

単に学校の生徒たちが、この3人に対して崇拝しているかのような反応をするからなわけで。

結局最終的に結論をいえば、学校の脇役(でもないその他大勢)たちの反応が気持ち悪いってことになるのかなぁ。


最高に気持ち悪いのは、もうおっさんなのにこんなホワイトアルバム2を見て

「気持ち悪い」

とか思って、こうやって記事を書いている自分だと思うんですけどねぇ。


でもホワイトアルバムって自分は1のほうのパソコン版はプレイして

結構楽しかった思い出があっただけに、なんかホワイトアルバム2のアニメはすごく気持ち悪くて…。

ホワイトアルバム2のvitaゲームを買った自分が恥ずかしくなってきます。


いや、評判がよかったのでゲームを買って、積みゲーとなっていたんですけど。

まさかこんな気持ち悪い内容だったとは知らず…。





人によってはおもしろいっていうのはわかる

人によって、ホワイトアルバム2がおもしろいっていう人がいるのもわかるんです。

でも「おもしろい」って人が多すぎて、逆に低評価をつけている人も

主人公の浮気癖っていうのかな?

そういうところをあげて低評価なわけで、なんか自分と同じ感じの

「気持ち悪い」

って思う人がいないのがおかしいというかな。


なんかこのメンツのやりとりとかみていても気持ち悪いというか。

山で雪が降ってきて、半分遭難しているのに、雪合戦して遊んでいるというか。

なんかいろいろと気持ち悪くて、逆に失笑してしまったりしました。

まぁ最後まで見るつもりですけど。


でもほんとすごいと思いますけどね。

こんな気持ち悪いアニメを作れたというのは…。


そして、自分がこんなアニメを見ているのが悪いというのもわかっているんですけど。

自分のほかにもホワイトアルバム2のアニメが気持ち悪いと感じる人がいていいと思うというか

そういう人がいると思うので

「ホワイトアルバム2 アニメ 気持ち悪い」

ってキーワード検索でトップに立ちたいわ。


なんか恋愛話がどうとかよりも、テスト中に音楽のノートみたいなものをいじっていて

それを教師にとりあげられて、逆切れするヒロインとかも

「そこまで必死なの?」

と思いますけど。


いや、不良だってテスト中は寝ているだろ。

まさか不良でもテスト中に漫画を読んだりしないでしょ。

そういうことはせずに不良はおとなしく寝ているだけじゃね?

テスト中に別のことをするっていうのは、教師に怒られて当然だと思いますし

その音楽のノートを取られても当然だと思うのに

「すみません、返してください」

みたいな響のネタみたいな感じのことをやるんですよ。

すみません

いや、そりゃいくら可愛くても、こんな謝り方なら教師も

「おまえ、反省していないだろ。没収」

みたいな感じになるでしょ。


そしたら、ミリア口調のヒロインが逆切れして

「おまえ!それがどんなに大切なものかわかっているのかー!!」

みたいな感じで、教師に襲い掛かろうとするんですけど。


そんな大事なものなら、テスト中に出すなー!!!

と思うんですけどねぇ。

まぁかわいいは正義ってことで。

なんかいろいろあるんだと思います。


にしても、やっぱりかわいいは正義というか。

響の太っちょな容姿だったら、文句なしに主人公も面倒見よくしゃべりかけたりしていないと思いますね。

まぁそりゃそうです。

外見がいいと、いろいろお得ですよねぇ。



この主要人物3人が自分のことを格好いいというか

「おまえらと私は違う」

みたいなことを思っているところがすごく気持ち悪いというか。

そんなことを思っている3人なのに、生徒たちはその3人に対して

「神!神ー!」

みたいに持ち上げるところが、これまた気持ち悪いというかな。


やっぱりそこなんですよ。

主要人物3人のその他大勢の生徒たちを見下している意識。

そしてその他大勢の生徒達が、主要人物3人を意識しすぎな感じ。

これがすごく気持ち悪いです。

ヒロインなんか、主人公に名前で自分を呼ばせて、周りの生徒たちが

「ええええ?」

とびびって、どや顔したりしているところが、やっぱり気持ち悪いというかなぁ。

なんで人目あるところで、そういうのをやらせていい気になるのか不思議というか。

その他大勢の生徒たちも、100点の反応するのやめて!


たまにこういうアニメってありますけど。

ホワイトアルバム2ってリーフが作ったわけでしょ。

まぁリーフってトゥハートのときから、ちょっと主要人物が特別感だしていましたけど。

なんかそういうのがここ最近ちょっとひきますね。


ただ別にホワイトアルバム2好きな人を馬鹿にしているとかそういうわけでもなく。

単に自分が気持ち悪いと思っただけであって。

自分と同じことを思った人が、ネット上を見る限りいないっていうのがちょっと衝撃というか。


うーん、まぁあれだ。

ホワイトアルバム2のアニメを気持ち悪いって書きましたけど。

別につまらないとかそういうわけではなく。

いや、現状かなりつまらないんですけど。


悪く言いたいわけではなくて。

なんか気持ち悪いって感想を抱く人がもっと多くていいと思うんですけどね。

良作というのはおかしいとかではなく。

良作と思う人がいる一方で、自分みたいな

「気持ち悪い」

と思う人がいないことがちょっと意外というかな。


響のネタになってしまいますけど。

どうもすみません。

というか男の主人公はいまのところすごく誠実っぽい感じですけどねぇ。

いや、美人にひいきする気持ち悪い性格ですけど。


やっぱり自分はもうおっさんになって、その他大勢の1人でしかないです。

こういうアニメでも、その他大勢の生徒たちがあまりにもぞんざいな扱いをされていると

イライラしてくるのかもしれませんねぇ。




2017-05-16 00:05 | カテゴリ:アドベンチャーゲーム
ホワイトアルバム2を買って、やっていなかったんです。

前にホワイトアルバム2がダウンロードセールしているときに

「あぁそういえば買ったな」

と思ってプレイしてみたんですけど。

ホワイトアルバム2

なんか始まって2分ぐらいで

「こんなの読んでられねぇ」

と思って、選択肢まで未読スキップしていたら、エンディングまで行った気がします。

1部終わり?


で、2部から、よくある彼女いるけど浮気ゲーみたいな感じなの?

というか、ホワイトアルバムって別に浮気ゲーってジャンルではなかった気がしますけど。




ホワイトアルバムのアニメがつまらない理由

自分はパソコンのホワイトアルバム世代ではないんですけど。

まぁプレイした経験があるわけです。


当時はトゥハートが大ブームを起こしていて

そのトゥハートのリーフが、新作でホワイトアルバムを出すということで結構話題になっていました。


ホワイトアルバムといえば、アイドルの彼女がいるところからの恋愛って感じで。

まぁネタバレというか、いまどきパソコン版のホワイトアルバムをプレイする人なんていないと思いますから。

内容を言ってしまうと、なんかアニメのホワイトアルバムとはぜんぜん違う気がしました。


どう違うのかというと。

アニメのホワイトアルバムは、なんか女性がじれったいというか。

ひいてひいてみたいな感じなんです。

メインヒロインの、はじめからいる彼女のゆきという人物も

アニメ版はなんか自己主張がまったくなくて、魅力がない人物に鳴っています。

まぁアニメは、今時ホワイトアルバムなんてダサい歌を歌っている時点でつまらないんですけど。


ホワイトアルバムの最大の欠点は、歌がダサい点にあると思います。

菅野よう子つれてくればいいのに。

その点で、まぁマクロスFの10倍ぐらいつまらなくなっている気がします。

「アイモアイモ♪」

とかわけわからない歌を歌っている、マクロスFのほうが歌が良いとかどうかしているだろ。



で、アニメ版はとにかく女性がくすぶっているんですけど。

パソコン版のホワイトアルバムって、もっとメインヒロインのゆきとかが

感情が豊かじゃなかったか?


というか、彼女がいるところから、別の女性とつきあって

いままでおとなしかったゆきにそのことを告げると、おとなしかったゆきが豹変したようになって

気が狂ったようになったゆきにいろいろ罵声をあびせられて、それを楽しむMゲーというか

罪悪感を楽しむゲームだった気がしますけど。


アニメ版のホワイトアルバムは別の女性と付き合っているのか付き合っていないのか

よくわからない距離感で何人もの女性と交流を深めているので

まぁゆきのほうも爆発のしようがないわけです。


これまた雰囲気は悪くないというか、

だらだらと間を使ってくるので、まったくストーリーはちんぷんかんぷんな上に進まないんですけど。

気がついたら

「今回の話はここまで!」

みたいになっていて、最後まで見れたので、そういう点では良いアニメだったのかもしれませんけど。

なんかまったく楽しいというか、しびれるところがないアニメでした。




ホワイトアルバム2の話

で、ホワイトアルバム2をプレイしたんですけど。

これ、フリーゲームレベルじゃないか?


いやいやいやいや。

いつの時代のゲームよ?


いま2017年ですけど。

このゲームがでたのは2000年ぐらいか?


たぶん2010年ぐらいには発売されたはずだと思うんですけど。

まったく新鮮味がないと思うんですけど。


まぁリーフというか、今はアクアプラスっていうメーカーなのかな。

このメーカーは奇をてらわないで、ていねいにひとつひとつを作るメーカーなのかもしれませんけど。

これほど新鮮味がないというか古臭いゲームは、ちょっとびっくりしました。


ダンジョントラベラーズというゲームもPSプラスでプレイしましたけど。

まったく新鮮味がなくて、でも悪くないっていうの?

古臭いゲームに感じたんですけど。

自分の中ではアクアプラスのゲームにがっかりというか。


単純に自分の中で暇がないから、時間がかかるようなゲームは無理なのかもしれません。

だから、ホワイトアルバム2とかも、ちゃんと文章を読めば楽しいのかもしれませんけど。


なんか2分ぐらい

「学園祭のライブどうする?」

みたいな話になったとたんに

「え?どーでもいいわ」

って気になって、未読スキップ使ってしまいました。


むしろ自分の中で、学園祭の学生のライブとか

「うるさいだけだから、ないほうがむしろいいだろ」

みたいな感じなので…。

いや、一部の人以外はみんなそうでは?

なんかライブやっている本人だけがガチャガチャやっているだけで

学園祭のライブとか

「なに言ってるのかわからねぇ」

ってレベルだと思うんですけど。

まぁそういうのはいいとして。


ホワイトアルバム2って、単に自分とあわないだけだったと思いますけど。

最近のアドベンチャーゲームって、夢中にさせてくれるものがいろいろあっただけに

ホワイトアルバム2をプレイして

「あぁ、アドベンチャーとか、もう当分いいわ」

みたいな気になってしまいました。


やっぱりダンガンロンパとか良作でしたね。

楽天ブックス 予約 ダンガンロンパ

ホワイトアルバム2をやるぐらいなら

vitaの体験版ででている、忠臣蔵46+1っていうゲームだったかな。

その体験版をプレイしたほうが、何倍も楽しいと思いますけどねぇ。



これも、元はパソコンゲーってことですけど。

このゲームも文字ばかりでしたけど、先が気になるような感じで楽しかったですけど。

体験版に限り。


なんかリーフというか、アクアプラスの成長しない感じっていうの?

当時ホワイトアルバムを出したリーフは、目のつけどころが良いと思いましたけど。

ホワイトアルバム2をちょっとやってみて

「劣化してる」

みたいなことを思いましたね…。


まぁなんかリーフってどこか角川ゲームスというか、エンターブレインみたいな

他社のパクリゲーをうちならもっと良いものを作れます。

みたいなスタイルになってしまっている気がします。


結局ゲームなんて売れないといけないと思うので。

カプコンのモンハンみたいに

「いつもおんなじことやってんなー」

なんて思ったりするものが多い気がします。

夏目友人帳とか、もうシーズン5ぐらいなっているのかな?

シーズン3ぐらいから、毎回似たようなストーリーというか

毎回主人公が同じような感じのことを思ったりするだけで、どうにかしてほしかったりします。


そんな感じで、ホワイトアルバム2のゲームはもうやめて

アニメで内容を知ることにします。

ゲームだと未読スキップをついつい使ってしまうのでダメですね。

だって、学園祭のライブがあーだこーだとか、読めないだろ…。

だれが興味あるのよ?


ホワイトアルバム2の未読スキップに使った時間を

シェルノサージュオフラインのほうに使えばよかったわ。

シェルノサージュオフラインを結構前に買ったんですけど。

まだこっちのほうがプレイできますね。

なんか新鮮味がある分。


もう普通のアドベンチャーゲームはフリーゲームレベルだと思っちゃうからダメだわ。

普通のアドベンチャーゲームのシステムなら、ストーリーがすごく魅力的でないと…。

ホワイトアルバム2はそれがなかったと思うんですけど。

まぁキャラが好きならどうにかなりそうですけどねぇ。


でも、ホワイトアルバムとかアニメ化されるとかいい時代でしょ。

むしろ忠臣蔵46+1ってなんでアニメ化されないの?

今のアニメのいろいろを見たら、忠臣蔵46+1ってアニメ化されたら人気出ると思うんですけど。


結局そういうのも知名度の差なのか知りませんけど。

うーん。

まぁ単に自分の好みの話でしかないのかな。


それにホワイトアルバムだって発売されたのが2000年ぐらいでしょ?

そこから自分時間が経過して、アニメ化されたわけなので…。

忠臣蔵46+1とか、そういうのが後々アニメ化される可能性もあるのかなぁ。

極限脱出シリーズの2作目までもアニメ化する価値は十分あると思うんですけどねぇ。

でもあれは脱出ゲームパートと選択肢選びがなんだかんだでいいので、アニメ化してもつまらないか。