2012-11-17 16:52 | カテゴリ:サムライ&ドラゴンズ

サムライ&ドラゴンズ、デブリズタワーダンジョン攻略2です。

1回目の記事はこちらです。


【デブリズタワー攻略1記事はこちら】

職業分担&回復・復活&切断を考える


ボスごとに攻略というか、立ち回りを考えます。




【ジライヤ】

<いたら楽な職業>

・ハイプリースト

・ルーンマスター

・シールドマスター


長期戦覚悟で行くべきかと・・・。

接近職はやたらガツガツジライヤに接近する人がいますが

基本ジライヤは攻撃さえ連続で当たらなければ怖くないので

パラディンや将軍なら、ソロでも結構余裕で倒せると思います。


この第1ターンといえばいいでしょうか

それでパーティーがどのぐらいのレベルなのかわかると思います。


ジライヤが煙だまを使って上部にいくまでが1ターンですね。

これは、無理して接近しないようにして

ジライヤの攻撃を避けつつ、チマチマ攻撃していけば

回復役がいるのなら、ほぼ倒れる可能性はないと思います。


基本ジライヤが攻撃おわった直後に1,2発入れるだけで十分です。

なぜか焦って連撃を入れようとする人がいますが

攻撃を当てるよりも、攻撃をうけないようにするのに集中したほうがいいです。

大勢が攻撃を受けると、回復役も忙しくなるので・・・。

ガードスキルがある職業はかなり余裕があると思うんですが

なんかソードマスターの死亡率が高すぎる気がします。


で、煙球をつかって上部にいったときは

ぶっぱなせ!

はあきらめるべきかと・・・。

素直に50%の確率にかけて、あたったら回復してもらったほうがいいと思います。

変に避けようとして、下の範囲攻撃に当たる人をよくみかけます。

自分も変にぶっぱなせを意識するよりは

下の範囲攻撃だけに集中したほうが生存率は高いような気が・・・。


で、第2ターンから、ジライヤが溜め攻撃をしてくる可能性があるわけで

ジライヤがためる動作をしたら

・ジライヤから遠くへ離れる

・ジライヤをみんなで殴る

・ルーンマスターのスキルで防御

・シールドマスターが盾で食い止める

といった感じの対処法があるのですが

一番確実なのは

ルーンマスターのスキル

だと思います。

というか、ルーンマスターのこのスキルだけで

うまい人にとってはハイプリースト以上に

ルーンマスターのほうが助かるという人も多い気がします。


シールドマスターがターゲットになっているのなら

シールドマスターも見せ所で、炎の連弾が

シールドマスターのガードで防がれているのは

シールドマスターの存在意義みたいなものを感じます。

あれ?防げるよね?自分の勘違いかもしれないので

もしかしたらただシールドマスターに

ルーンマスターのスキルがかかっていただけかもしれません。


この溜めは第2ターンか、第3ターンでしてくることが多いので

もしみんなでボコることにするのなら

第2ターンと第3ターンは、少し間合いをつめざるをえないので

そこは意識しておくべきかと・・・。


第3ターンの終わりで、ジライヤが上部安置にいくと

上周辺に雑魚的がわくので、これをやつけておかないと

ごちゃごちゃしていてなにがなんだかわからなくなる

のでピンチです。

敵味方入り乱れて、なにがなんだかわからなくなり

ウォーリーを探せもとい、ジライヤを探せみたいな感じになるので

第3ターンの終わりと、第4ターンの終わりはできれば

戦闘員は上部に位置取りをしておきたいところだと思います。

この雑魚キャラさえやつけれれば

第1ターンと同じで、ジライヤをちまちま攻撃すればいいだけで

それほど脅威ではないと思います。


将軍&パラディンなら、ソロでも十分クリアー可能なので

この2職なら練習しておくといいかもしれません。

むしろこのジライヤ戦は用心棒などのコテコテの接近職がいないほうが

安定するような気がします。


ジライヤの脅威は、溜め攻撃で

これが遠くへ逃げようとする人と

ぼこって食い止めようとする人に分かれると

中途半端になりピンチになる可能性が高いです。


基本遠くに逃げれば大丈夫だということを知らない人が多いので

逃げていると悪評が立つ危険性があるので

悪評が怖いのなら、ぼこるのに参加するのがいいかと思います。

それで倒れたのなら、しょうがないとおもって切断するのも

他の人的にも、許してくれるのではないでしょうか。

知らんけど。




【リヴィエール(青竜)】

とくになにも攻略法もないです。

ソロだとジライヤよりきついかも。

先手必勝かと。長引けば長引くほどきついイメージがあります。

その点で、用心棒が調子にのってそうな・・・。




【トゥームキング】

第1ターンでひきつけ役と

後ろから攻撃役に分かれます。

分かれないときは、ガチバトルです。

うおおおお


おそらくひきつけている人が

トゥームキングの背後をとろうとして

こちらに来ない限りは安泰かと・・・


あと、たまにひきつけているのに

ひきつけている内側後ろから攻撃する人がいますが

巻き込まれているので

トゥームキングの外側後ろから攻撃すべきかと・・・。


ひきつけている人は、ぐるぐるまわっておびきよせるわけですけど

もしターゲットが自分以外になったのなら

ひきつけ役から攻撃役になったほうがいいかと・・・

もちろん、シールドマスターならひきつけ役にこだわるべきなんでしょうけど。


このトゥームキングも第2ターンから、第3ターンで溜め攻撃をしてくるのですが

これはよくわかりませんが、殴るしかないと思います。

遠くにいても結局当たるのでは?

なので、第2ターンや第3ターンでは、ひきつけ役の人も

トゥームキングが溜め始めたらいつでも攻撃できるように

飛び込む準備はしておくべきかと思います。

これもルーンマスターがいると、大丈夫だったりするので

うまい人にとっては、ルーンマスターがいるパーティーを好む人が多い気がします。


トゥームキングは溜め攻撃が脅威ですが

トゥームキングの動きがわかっている人にとっては

焦らなければ倒せる存在だと思います。

たまに接近職が内側後ろに来て巻き込まれていたり

毒沼を避け切れていなくてダメージを食らっていますが

回復役もあわてずゆっくり回復してあげればいいと思います。

たまに回復役がひきつけ役を回復しようと

ひきつけ役とトゥームキングの間に入ってくる人もいるので

そういう人もあぶなかしいと思います。

立ち回りというより、位置取りさえ考えておけば大丈夫かと。




【カオス(黒竜)】

右・左・真ん中の一列攻撃が加わっていて

調子にのって、これを避け損じると倒れる可能性があります。

ただこれを使ってくるのは後半だったりするので

倒れても、30秒以内に他の人が倒してくれることも多いので大丈夫かと…。


基本前より後ろのほうが危険だと思うので

回復役が後ろまでいって回復してあげるより

ダメージ食らった人が怖いでしょうが前まできてくれるほうがいいような…。

これも長期戦より短期決戦が望ましいかと

そういう点で用心棒がいると安定するような。




【信長】

強い!冗談抜きに強いです。

ただ、死角はあって信長のうしろと、遠距離です。

なので、信長と近距離を保っている人は

信長の後ろに飛び込みやすいので余裕がある
のですが

信長と中距離を保っている、ハイプリーストや

ルーンマスターはかなり死亡率が高いかと思います。


たまに近距離を保っているのに

信長の後ろに飛び込まないで、中距離に距離を置く人もいますが

それは危険だと思います。

離れたほうが安全というよりも、信長の背後が安全なので

中距離に距離を置くと、その後がつらかったりします。


溜め攻撃がないので、うまい人にとっては楽かもしれませんが

それでも強いです。

一度みんな中距離にばらけると、そこからは

体勢を立て直すのは困難になります。


あと、第1ターンの信長はいいんですけど

大砲の敵を倒した後の、ワープする信長が

たしか鉄砲隊と一緒にでてくるので

とにかく狭い

です!

攻撃役が大勢いるとかわしきれないので

空気を読む必要があるというか

接近戦より、中距離のほうが怖いので

鉄砲隊がでてきて空気を読んで距離を置いたら

やられる可能性が高いと思います。


長距離で離れたら、鉄砲隊の第2派で挟まる可能性もあるので

なんともつらい戦いになります。


基本攻略としては

信長の後ろを取る

しかないと思います。

中距離ポジションのハイプリーストやルーンマスターは

ここでやられて、復活をあきらめて

情勢が一変することが多い気がしますね。




デブリズダンジョン攻略2




【サムライ&ドラゴンズパッケージゲーム販売店一覧はこちら】

サムライ&ドラゴンズ




いやーよかったよかった。

デブリズタワーとか武器がぜんぜんでなくて

いやいやこもっていましたけど

こうやって記事を書けたのでよかったです。


デブリズタワーはどんなにうまい人でも

やられるときはやられます。

でも、やられないときはやられません。

だからソロでも可能かといったら、十分可能だと思います。

ソロは厳しくても2人だったら結構余裕だったりするところがあるので

もし兄弟とか、友人とかいるのなら

2人でいくと案外いいかもしれませんね。


どれだけレベルが高いのか・・・ではなくて

どれだけ、デブリズタワーの立ち回りがうまいか・・・

な気がします。

特にジライヤは焦らずに、すこしずつ攻撃をしていけば

やられることはほぼないとおもうので

やはり、ジライヤをみると舐めてしまうというか

焦ってしまうのでしょうねぇ。


なんだかんだで一番強いのは信長だと思います。

信長よりもジライヤやトゥームキングが強いといわれているのは

溜め攻撃があったり、いままでのダンジョンでのボスと比べると

大幅にパワーアップされているからだと思います。


信長はどんなに後ろを取ろうとかんばっても

一瞬避けきれなかったり、回復役になると

ダメージを食らった人を助けにいくかどうか

で、選択を迫られると思います。


ハイプリーストが攻撃に参加すると

「なにおまえ攻撃に参加しちゃってるの?回復だけしとけよ」

とおもわれて、中距離ポジションが常みたいな感じになっているので

そういう点ではハイプリーストやルーンマスターは

いままで活躍しただけに、信長戦ではつらい立場かと・・・。

そういう点では案外信長は人数が少ないほうが余裕があったりするのかもしれません。



2012-11-17 14:09 | カテゴリ:サムライ&ドラゴンズ

サムライ&ドラゴンズのデブリズタワーにこもって

もうそうとうな数をクリアーしたと思います。

その経験を生かして、攻略記事を書こうと思いました。


あくまで自分の経験というかイメージなので

お気楽にみてくださいませ。

いや、それはこのブログの記事すべてにいえることなんですけど。


まずデブリズタワーにいくには最低限必要な知識があり

それがないときびしいと思うのでそれについて・・・。


復活ポーションだけはもっていこう!

泣くやる夫

これがなくて、速攻「復活お願い!」となると

他の人も厳しくなるので、復活ポーションはもっていきたいところです。


ただ、やられたら絶対に復活しないといけないかといったら

そういうわけでもなくて

ここでちょっとバグ技というか、禁忌技になるんですけど

やられたら切断して、デメリットなしで抜ける

という技があります。

これをすると、ダンジョンにいける回数が減っていないんですよね。

もちろん、なにも報酬を得られないわけで

時間は無駄になってしまうわけですけど。


これは多くの人が利用していますが、おそらくバグ技でしょうから

例を出すと、5キロオーバーのスピード違反みたいな感じだと思います。

運営から処罰の対象となるかどうかは微妙ですが

「不正だいっきらい!」

という人は利用しないほうがいいと思いますが

これをしないと、デブリズタワーではときどきやっていられないことがあるので

覚えておいたほうがいいと思います。

悪

やられた30秒以内に電源ボタン1押しや、サムドラ終了でいいかと。

最後までプレイしてから、切断する人も多いです。

これどうなんでしょ?以後、修正入る可能性もあると思いますが

このバグ(仕様?)がなくなると、デブリズタワーのリスクが高すぎるようになる気がします。

まぁこの仕様のために、早めにやめていく人も多いわけですし

他の人がちゃんとやっているのに、変な人が切断して早々とやめていくってこともあるので

なんか複雑なんですけどね。


で、職業の話なんですが

デブリズタワーは職業的に回復役は少なくとも必要で

パーティーである程度の回復量が必要だと思っています。

デブリズタワーに必要な回復量を100だとすると・・・




・ハイプリースト 125

・パラディン    70

・ルーンマスター  85

・将軍       40

・シールドマスター 15





こんな感じかと・・・。

シールドマスターは回復できませんが

いるとぜんぜん違うというか、ターゲットになってくれるので

回復薬が少なくてもなんとかなることが多いです。

もちろん、シールドマスターがひきつけてくれればの話ですが・・・。


ルーンマスターは1撃死の攻撃を防いでくれたりするので

そういう点ではハイプリーストより

ルーンマスターのほうが安定していることも多いです。


シールドマスターも一撃死のような攻撃のときに心強い存在なので

シールドマスターがデブリズタワーにいると

ラッキーだと思う人は多いのではないでしょうか。


これらの数字が100ぐらいになると安定しています。

パラディンと将軍はその人のプレイスタイルによっては

かなり危険かと・・・^^;

パラディンと将軍って回復量が微妙なので

回復してくれても限界があるって気もするので

そこらへんは考え方によって変わると思いますが

ほかに回復薬がいなくて回復してくれなかったら

自分としては、どうかと思いますね。


これらが100ぐらいあれば

まぁだれもしなないでクリアーすることも可能かと

もちろん、これより少なくとも運がよければクリアーできますし

回復薬が多すぎても逆に難しくなったりするんですけどね。


戦闘員はどーでもいいと思います。

たしかに用心棒だと攻撃力が高くて

早めに戦闘が終わりがちですけど

そんなことをいっていたら、他の職がいけなくなるので

戦闘員は部屋に入るときに空気を読めばいいと思います。

ただ、「当たっても回復してくれるから大丈夫」というスタイルは危険かと。

特にそういう人が「復活お願い!」をよく言っているような気がします。


デブリズタワーはボスの連戦となって

1戦1戦ごとに

自動復活

があります。

なので、ボスの体力があとほんの少しなら

復活しなくてもいいときはあると思いますし

戦っている側も、もうちょっとでやつけられそうなのに

復活する人がいると

なにか罪悪感のようなものを感じる

ので、ボスの体力があと少しなときは待ちでもいいかと…。


結構ボスが微妙な体力があまっているのなら

1人欠けたことにより、大きな劣勢になることもあるので

そこらへんは回復役攻撃役が足りているのかどうかで判断するといいと思いますね。




デブリズダンジョン攻略1




【サムライ&ドラゴンズパッケージ版はこちら】

サムライ&ドラゴンズ




自分的には一度もしなずに信長までいけたのなら

もうそこでパック1回引けるのは確定したわけで

信長で初死のときは、もうそこでやめたかったりするんですが

残りの人たちが何回も復活していたりすると

その人たちのことを考えて復活したりすることもありますね。


次回はデブリズタワーダンジョンに登場する

ボスとの戦い方を書いていきます。


鉄は熱いうちに打て!

あ、ブログのことです。